アルミフレーム加工無しでパネル作成に使えるポスター出力用紙

アルミフレーム加工無しでパネル作成に使えるポスター出力用紙とは

rainbow

アルミフレーム加工無しでパネル作成に使えるポスター出力用紙

アルミフレーム加工無しでパネル作成に使えるポスター出力用紙

ポスター出力する紙は、使用用途によって変えるべきだと思われます。

一番ポピュラーな紙としては、普通紙よりも厚みのある用紙で短期間の使用に向いており低コストで作成を希望の方々に最適なマット用紙です。

標準的なパネルを作るのに使用され格安でアルミフレーム加工を行わないモノに使用されることが多いです。

特徴としては、ポスター出力を行った際に光沢が専用紙に比べ抑えられておりツヤのある感じには仕上がることはありませんが、カラーのイラストやモノクロの写真に適しています。

そのため、カラーの写真や多く色を使用したデータを元にパネルを作成する場合はインクの浸透により用紙全体が波を打つような仕上がりになることがあるために、専用紙やアルミフレーム加工を行って歪みを抑えるといったことをしなければならないのです。

しかし、単純なイラストなどの印刷にはとてもいいコストパフォーマンス性を見せてくれ、専用紙に負けない見栄えでアピールすることができます。

ポスター出力したアルミフレームのパネルで看板を作る

店の広告のために、ポスター出力し看板を作ろうと思ったんですが知り合いにデザイナーなどはいないので、インターネットで検索をしたところいくつかの方法が出てきたんです。

方法は3つほどあったんですが、印刷所に頼む方法・広告会社に依頼する方法・ビジネスマッチングを行うサイトで探す方法の三つです。

アルミフレームのパネル作成に使えるポスター出力用紙

自分はデザイン性を考慮に入れた上で広告会社に依頼を行ったんですが、依頼するときにポスターに出力されていないといけない項目などは事前に考えていたので良かったのですが、

アルミフレームやパネルといったことは全く考えていなかったので、あちらの方から提示された、たくさんのカタログ中から探すということになり、結構苦労してしまいました。

後で広告会社の方から聞いたんですが、看板などを作る際はなるべく印刷会社や専門業者の方が安いということを聞き少し後悔しましたが、ポスター出力からパネルのアルミフレームまでデザイン性を重視して出来たので今では納得してます。